【今週の重賞】ユニコーンS

こんにちはameです♩

今週から函館開催も始まるとのことで、一気に夏競馬感が出てきましたね( ^ω^ )今年こそ…夏競馬でプラス収支を目指すべく、頑張りたいと思います!!

まずは日曜日、東京競馬場で行われるユニコーンSから予想していきたいと思います。

ユニコーンS データ分析

ユニコーンSは、古馬ダートG1のフェブラリーSと同じ東京競馬場・ダート1600mで行われる。ここを勝って3歳のダート最強馬となった馬は、その後活躍することも多く、3歳馬にとっての登竜門的なレースであることは間違いない!

昨年の勝ち馬ルヴァンスレーヴは、続くジャパンダートダービーを制し、初の古馬混合戦となった南部杯でもゴールドドリームを抑えて優勝、さらにチャンピオンズカップでも優勝を飾った。今年もそんなスターホースが出てくるのか…楽しみにしたいところだ。

 

ame
私は2015年の勝ち馬、ノンコノユメが好きでした( ^ ^ )/

今回もJRAホームページに載っているデータを参考にしていきたいと思います。

 

・前走OPクラスのダート戦だった馬

過去10年の出走馬の前走の条件別成績を調べると、該当馬は少ないものの「地方競馬のダートグレード競走」組が3着内率で55.6%という高い数値をマークしている。また、「ダートのオープン特別」組が3着以内馬31頭中20頭(2013年は3着同着)を占めており、前走が地方競馬のダートグレード競走を含むオープンクラスのダート戦だった馬が優勢となっている。

ame
ふむふむ。これは結構重要なファクターとなりそう…

【該当馬】

3 ヴァイトブリック(兵庫CS)、6 デアフルーグ、8 デュープロセス、10 ヴァニラアイス、13 ニューモニュメント、14 ノーヴァレンダ、15 アシャカトブ

・前走5番人気以内

過去10年の優勝馬の前走の単勝人気は、全て5番人気以内に支持されていた。中でも1番人気組は連対率28%、複勝率39%とトップの成績となっている。

【前走1番人気馬】

2 イメル、4 エルモンストロ、5 サトノギャロス、6 デアフルーグ、7 ザディファレンス

・東京ダート1600mの実績に注目

芝スタートのワンターン戦という特殊なこのコースで、同じコースでの実績があることは大事なファクターになる。過去10年のデータを見ると、このコースで1着経験がある馬は、勝率15%、複勝率32%と信頼できる数値を残している。

【該当馬】

8 デュープロセス、12 オンザウェイ、13 ニューモニュメント、15 アシャカトブ

・勝利時の4コーナー通過位置

過去10年の優勝馬10頭について、直近で勝利していたJRAのダート戦での4コーナーの位置を調べると、10頭中8頭は該当したレースで4コーナーを「2から4番手」で通過していた。

ただ…これは該当馬が多すぎて。参考までにピックアップしておきますm(_ _)m

【該当馬】

1、2、3、4、5、8、10、11、14

 

コースの特徴、相性の良い種牡馬・騎手

2コーナーのポケット部分からスタートし、最初は150mほど芝を走る。内枠と外枠では、外の方が約30mほど芝部分が長いため、外枠が有利とされている。スタートを決めて、芝部分でいかにスピードにのれるかが大事なポイントとなってくる。

最初のコーナーまで長い直線を走ることになるのだが、緩やかな下りになっていることもありスローにはなりにくい。クラスがあがるほど中盤〜ラストのラップが厳しくなり、スピードとタフさが要求される。

基本的には逃げ・先行有利だが、1300mや1400mに比べて逃げ切りは難しく、上級クラスになると後ろからの追い込みも届く。

 

その他、こちらでまとめました( ^ ^ )/

東京ダート1600m

 

 

ユニコーンS ameの印

データを参考にすると、人気馬に順当に印を回すことになりましたww

 

◎ 8 デュープロセス

前走ダートのOPクラス、5番人気以内、東京1600mでの実績有り、勝利時の4コーナーの位置4番手以内と、ことごとく条件を満たしておいて、このコースと相性の良いM・デムーロ騎手。致命的な出遅れとかがなければ、連対するのではないでしょうか。。。

 

○ 3 ヴァイトブリック

前走、地方交流戦の兵庫チャンピオンシップで、圧倒的強さを見せつけたクリソベリルの2着。最後は離されてのゴールでしたが、園田の外枠からのスタートでちょっと出遅れて(地方の砂は深いとか…?)、差を埋めるためにずっと追いっぱなしだったように思えました。ゲートが出れれば前目でレースできると思うので、スムーズにいくことを願って…。

 

▲ 6 デアフルーグ

前走は同じコースで1枠1番。それでも最後内ラチ沿いからするする伸びてきて、デュープロセスの惜しい2着。狭いところを怖がりもせず、上がり最速の35.2で追い込んできたことは評価したいです。

 

★ 
最強競馬ブログランキングへ

人気がどうなるかわかりませんが…。ちょっと面白そうな一頭だと思いピックアップ。

芝からダートに替わって、自分のペースで逃げることができたら…まだまだ底を見せていないのではないか…と思えるほど、前走は強い内容でした。OP戦で走ったことがなく、揉まれてダメでした…ってなるかもしれないけど、この馬らしいレースが見られたら嬉しいなと思います( ^ ^ )/

 

△ 13 ニューモニュメント

このコースで実績があり、前走の青竜Sでは最後方から追い込んできての3着。2走前の端午Sでは上がり最速で追い込むも前との差が詰まらず惨敗でしたが、東京コースであれば前走みたいに伸びてくれるのではと期待して。

 

 

ユニコーンS 買い目
印をつけた馬が珍しく人気馬ばかりなので…。
 
馬連
◎ー○▲△△
 
以上4点で勝負したいと思います( ^ ^ )/
 
 
 
 
 
 
気が向いた時につぶやいてます