【今週の重賞】平安S

こんにちはameです♩

先週のヴィクトリアマイルを最後に、競馬場での現地観戦は一旦お休みすることにしたので、今週はお家WINSを楽しみたいと思います\(^o^)/

ame
さぁ!今週は平安ステークス!当てるぞーーー!

平安Sのデータ分析

JRAのホームページに載っているデータ分析を参考に、過去5年の馬券圏内にきた馬の特徴を調べていこうと思います。

 

・馬体重のある馬が中心

過去5年の3着内にきた馬の馬体重を見ると、15頭中11頭が500kg以上、残り4頭も480kg以上だった。馬体重のある馬を重視するのが良さそう◎

 

・大敗直後の馬は不振

前走の着順が「6着以内」と「7着以下」だった馬を比較すると、昨年のテイエムジンソクや一昨年のグレンツェントのように大敗直後の馬は過信禁物といえそうだ。なお、前走7着以下で5歳以上の馬は更に苦戦している。大敗直後の5歳以上馬は実績上位でも評価を下げたい。

 

・阪神コースに実績のある馬が優勢

過去5年の3着以内馬15頭中13頭は“阪神のダートのレース”において優勝経験のある馬だった。なお、優勝経験がなかった2頭のうち、2018年3着のクインズサターンはアンタレスS3着、2016年1着のアスカノロマンもアンタレスS2着の実績があった。京都コースで行われるが、重賞でタフな流れになるためか、スタミナも持ち合わせている馬=阪神コースでの実績がある馬を評価した方が良いのかもしれない。

 

・栗東所属騎手が優勢?

過去5年の3着以内馬15頭の騎手を見てみると、なんと14頭に騎乗していたのが栗東所属騎手でした。美浦所属の騎手が馬券に絡んだのは2015年1着インカンテーションの内田博幸騎手のみ。まぁ、そもそも美浦所属の騎手があまり乗りに行っていないのと、人気馬(実績馬)に騎乗していないのも関係していると思いますが…それでも田辺騎手や戸崎騎手みたいなリーディング上位にいるような騎手でも4着や5着止まりなので、馬券の軸にするなら栗東所属騎手を選んだ方が良いかもしれない。

 

 

 

京都ダート1900mの特徴

こちらの記事にまとめてみました 

京都ダート1900mの特徴

ame
初めてリンクなんぞ貼ってみるw

平安S ameの印

そんなこんなで、馬体重・前走6着以内・阪神実績・栗東所属騎手のフィルターをくぐり抜けた馬を見てみると、、、該当馬はクイーンマンボとロンドンタウンのみw

さすがにそれでは心許ないので、少し幅を広げてみた。

該当馬 7 チュウワウィザード、8 サンライズソア、11 クイーンマンボ、14 マイネルユキツバキ、16 ロンドンタウン
以上の該当馬に、5 アナザートゥルースと、15 サトノティターンをプラスして印をつけたい。
 
◎ 11 クイーンマンボ
去年の2着馬で阪神実績もある。このコースと相性の良い北村友一騎手(栗東所属)。斤量も恵まれて、昨年よりも1kg軽い54kgで出走できるので本命にしたいと思う。
 
○ 8 サンライズソア
去年の3着馬。今年は鞍上が美浦所属の田辺裕信騎手へ変わるが、JBCクラシックでの好走も評価し、このコースは崩れずにこなせるのではないかと思い、対抗にする。
 
▲ 7 チュウワウィザード
馬体重500kgはないが、過去5年でも480kg台で馬券圏内にきている馬もいるので当日減りすぎていなければ…。鞍上はリーディングトップの栗東所属の川田将雅騎手。前走船橋のダイオライト記念も全く危なげのない競馬だった。阪神実績もあり、これまでに馬券圏内を外していないのも好材料。
 
△ 15 サトノティターン
ここ2走で一気に重賞まで勝ち上がってきたサトノティターン。馬体重570kg越えでとにかくでかい馬。左回りの方が力が発揮できるだろうと踏んで買いきれなかった前走でめちゃくちゃ悔しい思いをしたw鞍上はame推しメンの石橋脩騎手\(^o^)/印に関係なく応援馬券を買います←
 
△ 5 アナザートゥルース
キョウエイトルースの子で、兄弟にサウンドトゥルーがいる。ずっと注目してきて、ここにきてようやく重賞に出れるようになってきた。前走でブリンカーをつけてハマった感じがあったので、今回相手は強くなるが、ダートの神・大野騎手を乗せて頑張ってほしい←
 
平安Sの買い目
最後の△は完全に推しメン騎手だから買う…みたいになってますがw
当日の資金具合を見て…◎○から三連複を買うか、◎から印にワイドを買うか決めたいと思います。
それと、15 サトノティターンの応援馬券w
 
的中できますように\(^o^)/
 
気が向いた時につぶやいてます