【今週の重賞】エプソムC

こんにちはameです♩

春の連続G1が終わってしまいましたが、、、今週こそ的中できるように予想頑張ります!!

エプソムC データ分析

東京競馬場・芝1800mで行われるエプソムC。早速JRAホームページに載っているデータを参考に考えていきたいと思う。

 

・4歳馬が好成績

過去10年の年齢別成績を調べると、4歳馬が7勝、2着5回と好成績。続いて5歳馬、6歳馬と年齢を重ねるごとに1着と2着の数が減っていき、7歳以上の馬は2着以内がない。

ame
若い世代から狙いたいわね。

 

・上位人気馬が優勢

毎年、割と堅い決着が多いエプソムC。過去10年の優勝馬10頭のうち8頭は、単勝2番人気以内の馬で、2着馬も10頭中9頭が4番人気以内となっている。さらに、単勝オッズ別の成績を見ても連対馬20頭は全て14.9倍以下だった。3着には6番人気以下の馬も入っているが、1〜5番人気の馬が全体的に好成績。

 

・前走別の成績にも特徴あり

好成績を残しているのが、芝1800m以下のG2だった馬で、複勝率42%を記録。今年の該当馬は、6 サラキアのみ。その他、前走がGⅢだった馬では新潟大賞典組、前走がオープン特別だった馬では、メイS(東京)や都大路S(京都)の1800メートル組に好走例が集中している。

【該当馬】

1 ショウナンバッハ、3 ストーンウェア、4 ソーグリッタリング、6 サラキア、8 ミッキースワロー、9 レイエンダ、11 カラビナ、12 ブレスジャーニー

 

・近走の重賞での着順に注目

過去10年のエプソムCでは、「過去4走以内に重賞で4着から6着に入っていた」という馬が2015年を除いて連対している。

【該当馬】

3 ストーンウェア、6 サラキア、8 ミッキースワロー、9 レイエンダ、12 ブレスジャーニー

 

・単勝1番人気で敗れた馬

過去5年のエプソムCでは、2走前から4走前までに「単勝1番人気で2着以下に敗れていた」という経験を持つ馬が優勝を飾っている。いずれの馬も該当したレースは重賞またはオープン特別だった。人気は人が作り出すものだから、あまり重要視したくはないが…。

【該当馬】

5 アップクォーク、7 プロディガルサン、9 レイエンダ

 

 

コースの特徴、相性の良い種牡馬・騎手

1〜2コーナーの中間からスタートし、2コーナーを斜めに横切って向こう正面に入る。
スタートして2コーナーまでの距離はおよそ160m。3コーナーまで750mと距離もあるため、先行争いはさほど激しくならず、枠順による有利不利もそこまでない。ゆったりと流れて瞬発力勝負となることも多いコースだ。
位置取りは前に越したことはないが、速い上がりを求められるため、先行力だけでは直線で切れ負けする。位置取り問わず、余力を持って直線で速い脚を使えるかどうかが好走の条件と言えるだろう。紛れが少なく、能力差が反映されるコースで人気馬の信頼度は高い。 

 

相性の良い種牡馬・騎手については、こちらの記事でまとめました。

ぜひ合わせてお読みください( ^ ^ )/

東京芝1800mの特徴

 

 

エプソムC ameの印

うーーーん。1番人気になるかもしれないことが気がかりなのですが…。

(ameは1番人気は本命にしたくない派の人間です←)

 

◎ 9 レイエンダ

前走1800mからのローテーションで、しかも前走のメイSは休み明けでハンデ56kg、さらに最後の直線で不利もあったということで、再度狙ってみたいと思います。全兄にレイデオロがいるので血統面からいつも人気するのですが…。

4歳馬、上位人気馬(おそらく5番人気以内には入るだろう…)、前走1800m、近走の重賞でも好走している…と、条件を満たしていて、さらにキングカメハメハ産駒で外枠、ルメール騎手と、私が考えるこのコースとの相性も抜群。勝ちきれないこともあるかもしれないので、馬連にするか、三連複の軸にするかは当日のオッズを見て決めたいと思います。

 

○ 
最強競馬ブログランキングへ

ランキング始めました( ^ ^ )/よろしければポチっと応援よろしくお願いしますm(_ _)m

このコースと相性の良い騎手に乗り替わり。近走の重賞でも好走歴があり、前走1800m戦で上がり最速タイ。上がりの決め手も持っているので、瞬発力勝負になりやすいこのコースで力が発揮できるのではないか。人気がないなら狙ってみたい一頭。

 

▲ 7 プロディガルサン

ここ3走2着と惜しい競馬が続いているこの馬だが、このコースでは3着内を外していない。兄は共同通信杯や毎日王冠で、このコースの重賞を制したリアルスティール、妹は先日オークスを制したラヴズオンリーユーがいる血統。ディープインパクト×ストームキャットは最近の東京競馬場のトレンド血統で、今週も変わりなければ頭できてもおかしくない。鞍上はまだまだ勢いが止まらないD・レーン騎手。今週もその腕に期待したいと思う。

 

△ 3 ミッキースワロー

中山や福島で好成績を残しているので、直線が短いコースの方が向いているのか…と思っていたが、3走前のジャパンカップでは上がり最速でアーモンドアイの5着、前走新潟大賞典では上がり2位で32秒台の脚を使っているので、上がり勝負になりやすいこのコースは向くのではないか。鞍上もこのコースと相性の良い横山典弘騎手。人気しそうだが、買い目に入れておきたい。

 

△ 4 ソーグリッタリング

前走、都大路Sで相性の良い1800m戦1着。ここ2戦、リステッド競争を連勝している勢いを評価して、紐候補で押さえたい。

 

△ 6 サラキア

もう一頭あげるなら、唯一前走1800m以下のG2組だったサラキア。このデータによると複勝率42%らしいので…、三連系を買うなら紐に入れたい一頭だ。

 

 

エプソムCの買い目
 
◎ 9 レイエンダから○▲△への馬連
◎○二頭軸で▲△へ三連複(迷い中)
 
当日、ワイドでも回収できそうなオッズならワイドに変更するかもしれません( ^ ^ )/
 
 
 
騎手予想派として、今週は当てたい!!
 
 
 
気が向いた時につぶやいてます